転職の相談、電話占いで占ってみませんか?

会社員から電話占いへ転職しました

もともとは一般的な会社で営業を担当していたのですが、電話占い師に興味があり転職しました。電話占いというと何か資格が必要になるかと思いきや、実は特に資格は必要ありません。「私は占い師です」と名乗ればそれだけで占い師になることが出来ます。
しかし実際に占い師として働くためには、占いに関する幅広い知識が必要であり、専門の学校などで教育を受けるのが確実です。私自身、占い師になろうと決心した際は働きながら学校に通いました。働きながらの勉強は大変だったのですが、他にも占い師を目指す人が学校には大勢いたので切磋琢磨しながら頑張ることが出来ました。
今では実際に電話占いで仕事をしているのですが、多くの人から相談を受けます。相談を終えた後に相談者からお礼の言葉を言って頂いた時はとても嬉しく感じますし、占い師になって良かったと思います。

電話占いで転職するべきかどうかを占ってもらった

私は自動販売機に飲料を詰める仕事をしていますが、あまりにハードであることと休みが少ないことに不満を持っていました。給料も良いとは言えないので、何一つ良いことがないと感じていますが、景気が多少は上向きになったとは言え、次の仕事が良くなるという保証はありません。これは占い師に占ってもらって転職するべきかどうかを見てもらおうと思ったのです。インターネットで知った電話占いを利用してみることにしました。
占いによると、転職するのは良いことという結果が出ました。今の仕事をずっと続けることによって、人生の貴重な時間を無駄にしていると言われました。そう言われると、そう思っても不思議ではないくらいだったので、当たっていました。この占いによって、私は転職することを決意し、上司に退職を告げて、その二か月後に退職しました。

カウンセリングを受けている感覚

電話占いで転職の相談をしました。生年月日から将来の希望職種など、ざっくばらんに語っていく中で、占い師からおすすめの職種を勧めてくれました。何となく自分自身が想定しているのと一致しており、悩んでいる分野が絞り込めたのでよかったです。
もっともよかったことが、仕事の考え方とか志望動機などを話していくうちに具現化されて、そのまま面接を受けているような感覚でした。相手の顔が見えることがない電話占いの特徴が生きているせいか、リラックスして行うことができました。実際に、勧められた業種に面接を挑むと、考え方に自信を電話占いをとおしても、でているので緊張することなく実力が発揮できました。なんと内定率が100%で、どこに就職しようか迷ってしまうくらいでした。料金も広告通りでトラブルなく成果もあり満足しています。


Comments are closed